2018年8月6日月曜日

Sims 4 Studioについて

忘れっぽいので、自分用メモとして記載しています。

もし、以下の記事を参考にされる場合は、自己責任で、よろしくお願いします。
また、使用される前に、万が一のために必ず、ドキュメント内のModsフォルダーを、どこか別の場所にコピー保存してください。

では、Sims 4 Studioについて、私が理解している使い方などを説明します。



DLと解凍について


Sims 4 StudioはこちらからDLします。
Sims 4 Studioは、要登録ですが、登録も使用も無料になります。

一応、参考にされる人がいる前提で、説明しますね。


Sims 4 StudioをDLするには、登録が必要になります。
ページを開くと、右上に「Register」という項目があるので(赤枠のところ)、これをクリックすると、SSのような登録ページが表示されます。

記入しなくてはならないことは、上から順に、右側に記載した通りになります。
記入したら、中段左側にある水色の「Register」ボタンをクリックすれば、登録できるはずです。


ここからは、登録を終えたということ前提で記載していきます。
Sims 4 Studioのサイトを訪れた後、一番上に赤丸で囲ったメニューがあるので、これをクリック。


すると、このようなページになるので、今度は「HERE」をクリック。


2018年8月現在は、Sims 4 Studioの最新バージョンは3.1.2.0になっているので、赤枠をクリックすれば良いのですが、Sims 4 Studioは頻繁にバージョンアップするので、時々サイトを訪れて、ここのバージョンを確認しておくと良いと思います。

最新バージョンをクリックすると、


こんな感じの、左側にカラスみたいな絵があるページが開くので、このページの下の方を見てみると、


赤字でDownloadと記載のある場所がすぐに見つかると思います。
この中の「Installer」か「Zip」の、どちらかを選択してDLします。

多分、一般的には「Installer」の方を選択すれば間違いないんじゃないかな。
Zipファイルを解凍できない場合もあるかもなので・・・
(PCに詳しくないので、私の知識は古いかもですが、私の古い知識だと、Zipファイルは専用のソフトがないと解凍できないので、そんなの関係なく解凍できるファイルは、Installerの方でDLできるファイルになります)


「Installer」を選んだ場合は、こんなページが開くので、青い「ダウンロード」ボタンをクリックすれば、DLできると思います(DLしたファイルは、拡張子を表示させる設定にしてあるなら、拡張子が「.exe」となっているファイルになります)。


「Zip」を選んだ場合は、こんな感じのページが開くと思うのですが、この中の右上にある下矢印(赤丸)をクリックするとDLできます(DLしたファイルは、拡張子が「.zip」となっているファイルになります)。


どちらのファイルをDLしたにせよ、DLしたファイルは、その後、ダブルクリックして解凍してください。

今回は、exeファイルの方の解凍方法を記載します。
(多分、zipファイルも同じだと思いますが、私はexeファイルの方をDLしているので、zipファイルの解凍は未確認です)

ファイルをダブルクリックすると、ご覧のようなポップが表示されるので、Nextボタンをクリックするには


「I accept the agreement」の方を選択しないといけません。
これは、End User License Agreement(”Agreement")という英文から続く文章を読み、内容に同意しましたよ、という意味で「I accept the agreement」を選択した、ということになります。

同意しないと、解凍できません。


「I accept the agreement」を選択してNextボタンをクリックすると、次にSSのようなポップに変わるのですが、赤丸のところの「Create a desktop shortcut」は、デスクトップにショートカットアイコンを作成するか否かの選択肢になります。

これにチェックすれば、ショートカットアイコンが作成されるので、PCについてあまり詳しくない人は、デスクトップにショートカットアイコンを作成しておいた方が、わかりやすいと思うので、チェックを入れてNextボタンをクリックしてください。

チェックを入れなくても(ショートカットアイコンを作成しなくても)Nextボタンをクリックして、解凍を進めることはできます。


ここまでくれば、あとは赤丸のInstallボタンをクリックすれば、無事解凍できます。


Sims 4 Studioを起動すると、ご覧のような画面が表示されます。
最初はすべて英文になっていますが、左上赤丸のSettingsボタンをクリックして、


赤丸の「英語(米国)」になっているところを


ご覧のように「日本語(日本)」にしてOKすれば


こんなふうに、ほとんどのメニューが日本語になります。

ちなみに、右下のクリエーター名「mary1117」は、TS4のIDを入れないと使えないんだと思い込んでいた頃に記載したもので(一度入力すると、以後保持されます)、自分でCCを作成するとか、そういうことをしないのであれば、おそらく、クリエーター名は未入力で大丈夫だと思います。


自動生成シムのコーデにCCを使われないようにしたい



DLした髪や服、アクセサリーなどを、自動生成シムが身に着けている場合があります。

自動生成シムはランダムでコーデアイテムが選ばれるため、そのような現象が起こることがあるわけですが、CCを使われたくない場合は、SSのようにしてください。

Content Management→CAS→Disallow CC for random

この順番に選択していくと、


SSのようなものが表示されるので、赤丸のRunボタンを押せばいいだけです。


ちなみに、Sims 4 Studioによって修正された場合、修正される前のCCは、ドキュメント内に作成された Sims 4 Studioフォルダ内の「Batch Fixes」フォルダの中に保存されています。


Batch Fixesフォルダをクリックすると、日付入りでフォルダが作成されています。
フォルダ名の見方については、たとえば、一番上のフォルダの

「18-06-25_08-06-02(Seasons basic batch fix)」の場合、

2018年6月25日の午前8時6分2秒に、「Seasons basic batch fix」を実行

という意味になります(「Seasons basic batch fix」は後述)。
以下の記事に関しても、修正後の元ファイルの保存先は、すべてここに入っていると認識してください。


CCオブジェクトの修正について


私はCCオブジェクトはひとつもDLしていないので、未体験なのですが、Cats & Dogs後、CCオブジェクトの一部が、正しく表示されなかったり(透明になって表示されないなど)、その影響でCats & Dogsで増えたアクションなどをシムが実行しないなどの問題が発生する場合があるそうです。

そんな場合に、以下の方法を試すと、改善するかもしれません。


Content Management→Objects→Fix Mirror Tuningの順にクリックしていき、


この表示が出たら「Run」ボタンを押せば、Cats & Dogs後に起こるCCオブジェクトの不具合を修正することが出来るようです。

また、合わせて


Content Management→Objects→Fix Objects for Cats & Dogs Patchの順に選択して、


この画面になったら「Run」ボタンを押せば、Cats & Dogsによる様々な不具合を修正してくれるようです。


Seasonsの修正パッチ



Content Management→Batch Fixes→CAS→Seasons basic batch fixの順にクリックして行き、


この画面になったら「Run」ボタンを押せば、Seasonsの修正パッチが行われます。
こちらのページを拝見する限り、この修正は主に衣服に対する修正みたいですね。




以上です。
Sims 4 Studioの機能は、この限りではありませんが、ただ普通にプレイを楽しむ分には、この程度のことがわかっていれば充分ではないかと思います。