2018年3月15日木曜日

My First Pet Stuff 買いました!


拍手してくださった皆様、ありがとです~♪
嬉しいです^^

昨日だったかな。
My First Pet Stuffを購入したのは・・・(昨日のことも忘れてしまう私^^;)

ハムスターなどの小動物を飼うことが出来るようになるということで、正直、あまり興味はなかったのですが、安いし、アイテムとか増えるようだったので、それで購入したという感じです。

TS3の時はヘビとか飼ったんだよな・・・w
飼おうとして飼ったんではなく、世帯の住人のひとりが、いつの間にかヘビを捕まえていたらしく、所持品にヘビがいて、時々出してはフリーウィルで可愛がったりしていたんだけど、しょっちゅう逃げ出して部屋の中をチョロチョロするもんで、それでゲージに入れて飼うことにした、という感じでした。

TS3は、ハムスターとかも飼えましたっけ?あまり覚えていない私(^^;
どっちみち、シムズでハムスターを飼うのは初なので、どんなもんだろうと非公開データで飼ってみたら、私的にビックリするようなこともあったので、番外編ということで記事にしようと思います^^



このデータは、気分転換+デフォシムさんたちの性格というか、特徴というか、そういうのをあの手この手を使って掴んでみようという感じで、気が向いた時に遊んでいるのですが・・・

ハムスターを飼うことにしたのは、デフォシムのティーンばかりを集めた『学生寮』世帯です。

現在はSSのメンバーでプレイしていますが、少し前までは左から3番目のモーガン(チャラの元恋人でフィアス家のショヴォンの妹)はいなくて、代わりに


SAN MYSHUNOの伝説のカラオケ屋世帯の住人のひとり、ダーリンがメンバーに加わっていました。

ダーリンはこう見えてティーンの女子なのですが、彼女は生涯願望が「イタズラ王」なのに、フリーウィルだとイタズラはまったくせず、馬鹿の一つ覚えのように運動ばかりしていて、世帯の誰よりも真っ先にフィットネススキルがMAXになり、その後も、空腹であろうが便意がやばかろうが臭かろうが、とにかく運動運動運動運動運動・・・という感じで、見ていてつまらなかったので、モーガンとチェンジしましたw


学生寮はこんな感じのお家です。
上からボーっと眺めていることが多いので、平屋のおうちです。

気分転換で遊んでいるものの、私なりのルールがこの世帯にはあって、23時になったら何をやっていても、どんな状態であったとしても、プレイヤーが指示して就寝させること。

うちの環境では、シム同士が宿題をしつつ会話をしようとすると、そのまま全員がフリーズして動かなくなってしまうという不具合があるので、MCCCのMC Tuner設定で宿題をしない設定にして(シムクリック→MCCCのMC Tuner→自律スキャンの設定をするを選択/宿題クリック→自律スキャン→、[特別課題に取り組む][追加の宿題を終わらせる][宿題をする]の[]をはずす)、その代わり、毎週月曜日に持って帰ってくる工作の課題はプレイヤーが指示してやらせること。

同じくMCCCのMC Tuner設定でフリーウィルでアイテム修理をするようにして(コンピュータークリック→MCCCのMC Tuner→自律行動の設定→自律的な修理→有効をクリックして>有効にする)、あとはひたすらフリーウィルプレイで彼らの様子を観察すること。

縛りプレイではないので、アイテムはなるだけ良さげなものをしっかりと用意して(特にベッド。体力回復値が最も大きいシングルベッドにした)、私がティーンたちを集めたときにはほとんどのシムがバイトをしていたので、バイトしてないシムもバイトに行かせるようにして、環境が整ったら、所持金を20000シムオリオンにして、そこから見守ってきました。

本棚の普通の読み物は全て売り払い、代わりにスキル本を数冊入れて、Jungle Adventureで新たに増えた「落ち着く静けさ(読書によるスキル習得が早くなり、緊張状態も速やかに解消される)」を区画の特徴にしています。

40×30の区画で、SSのようなお家を建てて、週1回5262シムオリオン請求されますが、全員のバイト代と、なぜかランドグラーブ家のマルコムが絵画スキルMAXで、時々しか描いてくれませんが、いざ描くと良い値で売れるので、今の所、私がお金をフォローしたことはないです。


ビジャレアル家のヒューゴーくんが、自力で痩せましたよ~

ランニングマシンを2台設置していて、みんながフリーウィルで使うんだけど、ダーリンが世帯にいた頃は、2台のうち1台は必ず彼女が占領しているので、残り1台しか使えず、ヒューゴーくんは滅多に使いませんでしたが、ダーリンがいなくなった後、ほぼ毎日フリーウィルで走るようになり、見事に痩せました!


前置きが長くなりましたが・・・

いよいよ、ハムスターのご紹介です♪
あ、正確に言うと、この世帯で飼ったのは、ハムスターではありません。

選べるペットの中にハムスターもいるのですが、『カバの体にアサガオガイの色と渦巻き、ハムスターの毛皮・サイズ・性格を組み合わせた』という遺伝子操作によって誕生したミニ・ババロスというペットが飼えるとのことだったので、これにしました!


この子がそうでーす^^

この子を飼うことにした当初、ちゃんと説明文を読んでいなかった私は、見た目で「ピンクで、羊の角とガチョウのくちばしをした生物」と勝手な解釈をし、名前は「ピンク・ガ・メリー」と名付けました。

ピンク(ピンク色だから)・ガ(ガチョウってガァガァ鳴くよね?w)・メリー(メリーさんの羊)。

うむ。


お口の中に、舌らしきものが見える。
あと、歯みたいなものも・・・


歯みたいなものは、上唇(くちばし?)にもあったよ。


ゲージにカーソルを当てると、状態がわかります。


設置したばかりの時は、誰も見に来なかったので、フリーウィルで大丈夫なのかなぁと不安だったのですが、設置した初日のうちに、ぽつりぽつりと世帯の子たちがやってきて、フリーウィルで話しかけ・・・

と言っても、最初はもっぱらマンチ家のウォルフガングとゴス家のカサンドラが話しかけていて、ほかはまったく知らんぷりだったんですけどね(^^;

でも、今では2名を除いて、世帯の中では6人が、代わるがわる話しかけています。
ちなみに、除かれた2名とはモーガンとヒューゴーくんで、この2名はまったく話しかけないので、人間関係欄にピンク・ガ・メリーはいません。


世帯を抜けたダーリンも、学校帰りに遊びに来た時に話しかけてくれていました。


マルコムのママも話しかけてましたよ。

そうそう、この人、このデータだけじゃなく、公開用データで遊んでいる時もなんだけど、勝手に家の中に入ってきて、居座ることが良くあるんですよね・・・
このSSの時もそうで、いつの間にかこうして家の中にいたので、ビックリしちゃいました(^^;

ゲージで飼えるペットたちは、ご覧のように吹き出しを出したり、あと、キーキー鳴いたりします。


最初にピンク・ガ・メリーに話しかけ、その後も良く話しかけたりしているのは、一見するとウォルフガングなのですが、友好値ゲージが最も高いのは、マルコムです。

マルコムってば、自分の親よりもピンク・ガ・メリーの方が友好値が高いんですけどw

あと、この世帯にはぬいぐるみがひとつあるのですが、マルコムが毎日のように殴っているので、友好値ゲージがまっかっかです(^^;
マルコムの場合、幸せムードの時も殴っているのでね・・・ほんと、性格が悪いんだよなぁ(^^;;;;;


友好値ゲージがまっかっかと言えば、ウォルフガングとビジャレアル家のルーナもまっかっかです。

何しろ、ウォルフガングがルーナのことを最初から毛嫌いしていて、朝イチでルーナを怒鳴りに行ったりするんだよね・・・

ウォルフガングの場合、陰気特質持ちで、その影響でしょっちゅう悲しくなるんだけど、悲しくなるとルーナに意地悪をしに行き、ティーン特有のお年頃が来るとルーナを怒鳴りに行き、幸せムードや自信ムードの時もルーナに意地悪をしに行くので(笑)、本当にルーナのことが嫌いなんだな・・・と思いました。

ルーナも最初はそんなことなかったのに、今ではルーナからウォルフガングを侮辱しに行くようになっちゃって、ある時、ケンカして、お互いに大嫌い同士になってしまいました( ▽|||)


ちなみに、ルーナは幼稚特質持ちなので、ぬいぐるみに良く話しかけ、大の仲良しです。
お年頃の時やウォルフガングに意地悪されて怒りムードの時は、ぬいぐるみを殴ってますけどねw
でも、すぐに「元気づける」とかをして、なんだかんだ言って、ぬいぐるみとの友好値ゲージMAXをキープしているという感じです。

そして、不思議なことに、


大嫌いな者同士のくせに、こうして良く一緒にいます。

ここ、洗濯室で、ご覧のソファがひとつだけある狭い小部屋なのですが、もともとは居間に置いておいたポータブルゲーム機をウォルフガングが洗濯室に持ち込んで、ひとりで遊んでいたら、同じく、居間に置いておいた別のポータブルゲーム機を持ってルーナがやってきて、ウォルフガングの隣の席で遊び始め、それ以来、毎日ここで2人はゲームするようになりました。

でも、いっさい口はきかないので、友好値はまっかっかのままですけどね(^^;


あと、フリーウィルでも洗濯はしてくれるんだけど、毎日定期的に洗濯してくれるわけでもなく、気が向いた時にする、という感じなので、8人もいると、洗濯かごを2つ設置していても、すぐいっぱいになってしまい、そのへんに脱ぎ散らかすようになってしまうんですよね・・・

なので、現在は3つ設置しています。

気が向いた時ではあるけれど、住人の中でもっとも洗濯&干す作業をしてくれるのは、もっぱらカサンドラです。

良いお嫁さんになりそうですね^^


マルコムがぬいぐるみを殴っています><
ぬいぐるみの頭が反り返るのが、見ていてすごい可哀想・・・(;ω;)

可哀想なんだけど、でも、このぬいぐるみは、この世帯の住人たちのストレスを受け止めてくれる、大切な存在なので、殴られ役として頑張ってもらわねば・・・!


MCCCでシムたちがフリーウィルで修理する設定にしましたが、壊れたアイテムって、世帯内のシムが修理するものとばかり思っていたんですね。

でも、よその世帯の住人が修理してくれることもあるんだと、このとき初めて知りました。


そろそろ、ハムスター・・・というか、ピンク・ガ・メリーの話に戻ります。

シムズ時間で2週間くらいプレイしていますが、ご覧のようにゲージが汚れたのは、このSSで2度目です。


ゲージが汚れても、ペットは元気に動き回っていますし、カーソルを当てても特に問題となるコメントは表示されません。

一度目の時は、フリーウィルでマルコムが掃除してくれました。
二度目は誰が掃除してくれるかな?


この世帯の住人の中で、最も早起きなのは、ルーナです。
彼女のバイト先の出勤時間が、朝の5時からと、早いためです。

23時になると、全員私の指示で就寝しますが、ルーナは3時~3時半頃、自力で目覚めます。

ルーナが気付いて掃除してくれるかなぁと期待したのですが、お仕事に行ってしまいました。


友好値ゲージはマルコムに追い抜かれましたが、いまだに最低でも日に一度はピンク・ガ・メリーに話しかけにくるウォルフガングが、この時も話しかけに来たので、ウォルフガングが掃除してくれるかな?と見守っていたのですが、話すだけ話したら、掃除はせずに去っていきました。

ううむ・・・


ちなみに、ゲージクリックでご覧のようなメニューが表示されます。
一応「エサを入れる」という選択肢があるけれど、この2週間、一度もエサを追加したことはないです。


「話す」はご覧のような複数の選択肢があって、たいていのシムが「話しかける」か「秘密を話す」で話していましたよ。


あっ・・・!
ベーア世帯のユキが掃除してくれた!

よかったぁ~~~~~(〃´o`)ホッ


綺麗になったところにカサンドラがやってきて、ピンク・ガ・メリーに話しかけた後、自撮りしていましたw


そういえば、この世帯にはイーゼルを3つ設置しているのですが、フリーウィルで絵を描くのは、カサンドラかマルコムで、カサンドラはほぼ毎日描いているので、絵画スキルもぐんぐん上がって7レベルなのですが、品質が「普通」よりも良かったことって、ほとんどないです。

毎日描いてるくらいなので、絵を描くのが好きなんだろうと思うのですが、普通の品質しか描けないということは、あまり向いてないのかな・・・


これ、ピンク・ガ・メリーが寝ているところです。
ゴロゴロ鳴いたりしながら寝てて、可愛いです。

数秒程度しか寝ないんですけどね。


夜明け前の3時半前後くらいだったと思うのですが・・・
時々、ご覧のようなポップが表示されることがあります。

最初は何のことなのかわからず、スルーしてしまっていたのですが、


このポップが表示されたのは、このSSで二回目で、「汚染」と書いてあるし、有害な毒が出現するとか、何が起こっているんだろう・・・と、今回は注意深く、周辺を見渡してみたんですね。

そうしたら、


ゲージにカーソルを当てると、特に問題はないようなのですが、


良く見たら・・・んんん?
ゲージの中に、なにかあるよ?


これ、なに!?
このマーク・・・なんだかBIOHAZARDを思い出すんですけど><

夜中って、住人全員が就寝中だと、早送りになっちゃうので、いつ、どうやってこんなものが出現したのか、全然わからないんですよ。

で、次の瞬間、


大爆発ですよ!!!!!

私、イヤフォンしながらプレイしているので、鼓膜にダイレクトに爆発音がして、ビックリしました!
汚染っていうから、有毒ガスとかの方を想像していたので、爆発なんて想定外で、リアルに悲鳴あげちゃいましたよ(^^;

爆発物のすぐそばにピンク・ガ・メリーがいるんだけど、大丈夫なの!?


こういうことが原因で、ペットが死んじゃったりすることがあったりするのかしら・・・と、ハラハラしつつ見守っていたのですが、


全然平気そうでした(^^;
それにしても、いったいなんなんだ~~~~~~!!!!!

この他にも種類がいくつかありそうなので、引き続き観察しようと思います。


あと、ウィスカーマンズ・ワーフのポストカードをもらいました~^^
ウィスカーマンズ・ワーフというのは、Cats & Dogsで増えた街にある地区のひとつになるので、このポストカードは最近増えた種類のものになります。

シムたちがフリーウィルでペンフレンドを募集することがあって、多分それでもらったものだと思います。

 ↓↓↓
(2018年3月16日追記)
ペンフレンドから送ってもらったものではなく、ピンク・ガ・メリーがどうやら、私の知らないところで勝手にゲージを抜け出して冒険の旅に出たらしく(笑)、その時の思い出として、ポストカードを送ってきた、ということらしいですw

ポストカードはまだ全種集めたことがないので、頑張って集めなくては♪

0 件のコメント:

コメントを投稿