2017年6月17日土曜日

MC Command Center(MCCC)導入方法

MC Command Center(MCCC)の導入方法について、説明します。

 ↓↓↓
2018年3月8日現在、MCCCのバージョンは4.2.0になっており、日本語化パッチがこちら(はらぺこ様)で配布されています。


2017年7月8日以降からはこちらのリンクをブックマークにしておけば、常に最新バージョンにアクセスすることが出来るようになりました。

DOWNLOAD HERE

の文字のすぐ下の黄色い文字『MC Command Center - All Modules』をクリックすると、ダウンロードページに移ります。

2017年6月18日現在は、バージョンがSSのように3.5.3になっていますが、EAの方でゲームパッチがくると更新される場合が多いので、最新のものを導入するよう、定期的に公式ページを見てバージョンをチェックしてください。

ちなみに、私はMC Woohooは導入していません。



こちらがダウンロードページです。
赤枠の「ダウンロード」をクリックすると、2種類のダウンロード方法が選択出来ますが、「直接ダウンロード」をクリックするのが良いと思います。

ちなみに、このページはログインが必要なようで、登録も出来ますが、Googleアカウントを持っている場合はGoogleアカウントでログインすることも出来ます。

 ↓↓↓
※2018年3月現在は、直接ファイルをダウンロード出来るようになり、上のSSのような手間はなくなりました。


ダウンロードしたファイルを解凍すると、全部で13個のファイルが解凍されます。
これと、私は日本語化パッチを解凍したファイルを合わせて、全部で14個のファイルを、MCCCと名付けたフォルダを作成して、その中にひとまとめに入れて、それをModsフォルダに入れています。

私は、現在どのバージョンのものを入れているのかわかるように、例えばバージョンが3.5.3の場合は、フォルダ名を「MCCC-353」にしています。

※一応念の為・・・Modsフォルダはドキュメントフォルダの中にあります。
PC画面左下のスタートクリック→ドキュメント→Electronic Artsファルダ→The Sims 4フォルダと開いていくと、Modsフォルダがあります。

ゲームを起動すると、14個のファイル以外に、青枠の「mc_cmd_center.log」ファイルと「mc_setting.cfg」ファイルが自動的に生成され、その後、ゲーム内でMCCCの設定を行うと、「mc_tuner.cfg」ファイルが自動生成されるみたいです。


余談ですが、私はCCなどもSSのように、自分にとってわかりやすくフォルダ分けして入れています。

CCの場合は、


たとえば、ヘアのCCの場合、ひとめでわかるように画像をキャプチャしてpackageと同じ名前にして、SSのように一緒に入れるようにしています。
こうすれば、どのファイルがどんなCCだったのか、すぐにわかるので、アイテム整理の際にとても便利です。


話を元に戻します。

MC Command Centerを導入後(以下、MCCCと記載します)、ゲームを起動して世帯に入ると、右上にSSのようなものが表示されます。

2017年6月18日現在、バージョンは3.5.3なのですが、私の環境ではなぜか3.5.2と表示されます(^^;
とりあえず、問題なく動作していますが・・・



MCCCによる細々とした設定は、PCから行います。

これについては、2018年3月現在、私のプレイ環境で行っている設定についてのみですが、解説している記事がありますので、良ければそちらを参考にしてみてください。

また、シムの様々な自律行動の中で、これはやめさせたいな・・・と思う行動があった場合、その設定方法はこちらに記載しています。


ポストクリックでは、シムを呼び出したり、すべてのエイリアンやヴァンパイアを人間化したり、シムを削除したり、チート的なことが色々出来るようですが、私はほとんど利用したことがありません。


プレイシムをクリックして出来ることは、プレイシムの世帯のCAS画面を開いたり、このSSは古いものですが、2018年3月現在では、「MC Tuner」という項目が追加され、そこから、シムの様々な自律行動の管理が出来たり・・・

私は主に、CAS画面と自律行動の管理くらいしか、行ったことがありません。


非アクティブシムをクリックして私がやったことがあるのは、非アクティブシムの世帯のCAS画面を開くことくらいなのですが、これをしてしまうと、CAS画面から戻ってきた時には、プレイシムがCAS画面を開いたシムの世帯になってしまうので、注意して下さい。


人間関係欄に表示されるシムをクリックして出来ることのひとつに、プレイシムと、クリックしたシムの関係をなかったことにする(忘れる)というのがあります。

もちろん、他にも出来ることはありますが、私が実際に行ったことがあるのは、人間関係を忘れる設定だけです。



もしもゲーム起動時に右上に何も表示されなかったとか、MCCCを呼び出せない場合は、今一度、ファイルをダウンロードし直すとか、間違いなくModsフォルダに解凍後のファイルがすべて入っているかなどを確認して下さい。

また、


ゲームオプション内の「その他」にある『カスタムコンテンツとMODを有効にする』にチェックが入っているかどうかも確認して下さい。

それから、


ゲーム起動時にこのようなエラーログを知らせるメッセージが右上に表示される場合があります。
これは、使用中の他のMODのバージョンが古かったり、正しく機能していなかったりしている可能性があることを知らせてくれているようです。

その場合、ゲーム終了後に問題のファイルを抜けば解決しますが、このメッセージが表示されても、気にせずプレイを続けていても、問題なくプレイ出来る場合もあります。

ちなみに、エラーログメッセージが表示された場合、ゲームを終了させると、The Sims 4フォルダ内にlastExceptionという名のテキストファイルが生成されます。
これを開いても、ハッキリ言って何が書いてあるのかチンプンカンプンだと思います(^^;

その、チンプンカンプンな文字の羅列の中で<categoryid>の文字を見つけて下さい。
この文字の後に、エラーの原因となったファイル名が記載される場合があります。
その場合、記載れているファイルを削除(もしくは、ゲームバージョンに見合った最新のバージョンのファイルと交換)すれば良いわけです。

また、同じくチンプンカンプンな文字の羅列の中で<desyncdata>の文字も見つけて下さい。
この文字の後に、やはりエラーの原因となったファイル名が記載される場合がありますので、これも同じく、そのファイルを削除(もしくは、ゲームバージョンに見合った最新のバージョンのファイルと交換)すれば、エラーが出なくなります。



以上です。



今回ご紹介したMCCCだけに限らず、MODを導入することで深刻な不具合が発生する場合があります。
誰にとっても安全である、という保証は出来ません。

問題が起こっても私が責任を負うことは出来ませんので、導入の際は自己責任でお願いします。