2018年6月3日日曜日

お引越しのお引越しのお引越しw


拍手ありがとです^^

私事ですが、父に風邪を移され、ただいま老婆声です(^^;
鼻もひどくて・・・

父が風邪をひいていたのは知っていたのですが、父ってば、せっかくマスクをしても、あごにかけて過ごしていて、そこらじゅうで盛大なクシャミを連発していたんですね。
なので、自分の身は自分で守るしかない!と、私もマスクをして、こまめにうがいもして、ビタミンとか意識的にとるようにして、頑張っていたのに、結局移ってしまった・・・orz

それなのに父ってば、私をバイ菌扱いして「こっち寄らないで!」とか、ご飯を食べようと食器に手をかけると「触らないで!」とか言ってて、誰のせいで風邪をひいたと思ってるんだっ!と私は言いたいヽ(*`o´*)/
・・・・・ヘタレなので言わないけど。

さてさて、愚痴はこの辺にしてw

子猫だったぬこ様が、いつの間にか大人になっていました。
子猫のぬこ様が可愛かったので、一時的に加齢オフにしてプレイしていたのに、ある日フレンドさん世帯に入ったら、成長していたんです。


なので、お洋服を着せました^^
子猫だと何も着せられないんですよね。

シムの場合もそうだけど、服装は、しばらくすると私が見飽きてしまうので、お着替えすると思いますw

それからですね。


まだ植物の品質がなにひとつ「完ぺき」にはなっていなかったのですが、先日、フレンドさんたちがかつて生活していた例のアパートが、やっぱり殺人事件のあった部屋だったんだ!とわかってから、アパートでの生活が懐かしくなって、お引越ししましたw

ああ・・・懐かしいな、この感じ(*´艸`)ウフフ


最初は、マリーとlotusさんの二人暮らしで、間もなくひめめさんが加わり、しばらく3人での生活だったんですよね。

それが、今ではすみっこさんにぬこ様が加わったので、4人と1匹という大所帯ですw
この人数で、果たしてこの狭いアパートで暮らしていけるのか!?
人数分のベッドやなにやらをちゃんと設置出来るのか!?

と心配だったのですが、いやぁ~~なんとかなるものですね!

ですが、


ぬこ様の様子が、お引越し後、すぐさまおかしくなりました。

今まで、欲求がある程度満たされていたら、ネガティブなムードを持つようなことはなかったのに、お引越し後、ずーっと「不安」というネガティブなムードがつきっぱなしだったんです。

そうしたら、間もなく病気になってしまい、これは自作の健康スナックで治すことが出来ました。
ただ、病気が治ってもネガティブなムードは消えず・・・

もしかしたら、ペットのアパートぐらしは、ペットにとってはそれだけでストレスなのかもしれないですね・・・


ご近所さん歓迎で、なんと、ダイスケが来ましたよw

そうそう、フレンドさんたちがアパートを出て別のところで暮らしている間、ダイスケが代わりにこのアパートに住んでいたのですが、本当に曰くつきの部屋だとわかったので、ダイスケは伝説のカラオケ屋世帯が住むアパートの隣の部屋に引越してもらったんですね。

なので、


伝説のカラオケ屋世帯のオジョ ミコとキボ アキラと一緒に来てくれましたw


「一匹狼」特質持ちのひめめさんは、見知らぬシムとの接触は苦手なので、トイレに引きこもって便器のベンとおしゃべりに夢中w


すみっこさんはお仕事だったので、残念ながら彼らと知り合いになれませんでした。
ひめめさんは、お家に居ながらカラオケ屋世帯の誰とも知り合いになりませんでしたけどねww

ダイスケがオジョ ミコの持ってきたフルーツケーキをガツガツ食べていたけど、ネガティブなムードがついたような様子はなかったので、美味しく食べれたみたいですw


そんなダイスケですが、カラオケ屋世帯が帰ったあとも居残り、食べる食べるww
これ、フルーツケーキ、二皿目。


その後、冷蔵庫の中から勝手にグリルドチーズサンドを出して食べて、


またフルーツケーキを食べ、


翌朝はフレンチトーストだったかな。
やっぱり冷蔵庫の中のものを勝手に出して食べて、


眠くなったので寝て・・・

っていうか、カエレw


そうこうしている間に、ネズミに起こされるマリー。
ネズミが出た途端、ダイスケはムクリと起き上がり、無言のまま帰りました(笑)

そんな薄情なダイスケはさておき、ぬこ様、出番ですぞ!

実は、このアパートにお引越ししした理由は、懐かしさもあったのですが、別の理由もあって、せっかく猫を飼っているのだから、猫にネズミ退治をしてもらったらいいのでは?と思ったからなのです。

それなのに、


退治出来ないと言われてしまった。

吹き出しだと、通れないとか、行けないとか、そういうたぐいの吹き出しなんだけど、退治ではなく、見る、という選択肢だと、問題なくネズミの巣穴を見ることが出来るんですよね。

なので、退治のみ、出来ないんだと思います。

でも、念の為、


別のアパートで、こちらのお部屋にもネズミの巣穴があるので、このアパートではネズミ退治が出来るかどうか、試してみようと思ってお引越ししてみました。

実は、このアパートは事件があった痕跡(時々異臭をはなつひとがた)がないだけで、あとはまったく同じ条件のトラブル付き(ネズミの巣穴×2・配電盤の故障と水道管の水漏れ)アパートになるのですが、この部屋の方が広いので、ぬこ様も、それほどネガティブなムードになることはないんじゃないか・・・と思ったのですが・・・

結論からいうと、ネズミ退治は出来ず、ぬこ様のムードも、ずーっとネガティブ状態で、「不安」が取れることはなかったです。

そんなわけなので、


結局アパートぐらしをあきらめ、またまたお引越ししました。
おうちは自作です。

今回、あえて、扉や窓の色をグリーン系にしてみました。
フレンドさんたちは、カラフルな色合いが似合う気が勝手にしているので、室内もカラフルな配色にしています。

アパートにお引越しする前に住んでいた区画は20×15と小さな区画だったのですが、お金があるし、プールも設置したいので、40×30の区画にしました^^
もちろん、家庭菜園も再開です♪


お引越しして早々に、Hudson家のAndyさんから、フェスティバルへのお誘いがありました。


Andyさんからのお誘いなんて珍しかったので、みんなでお出掛けしたのですが・・・


あれれ?
スパイス・フェスティバルは?
なんでこんなにガランとしているの?

バブル・ブロワーでシャボン玉を吹かないといけないのですが、フェスティバルのときは赤丸のところにバブル・ブロワーが出現したはずなんですけど、それがないので、これじゃあ今回のお出かけイベでシャボン玉を吹くことが出来ません。

こんなこと、初めてですよ~~~!


店番のシムもいないので、通常の買い物も出来ないんですよね・・・
どうしよう・・・と思っていたら、マリーとlotusさんがフリーウィルで、なんと、「ブースを見る」なんて、していましたw

他にやること、ないもんねぇ(^^;


ひめめさんとすみっこさんも、いつの間にかいなくなっていて、Andyさんだけが集合した場所に、ひとり寂しくポツンとしていました。

この建物ですが、harichansarubouさんの作品で「TOKYO SENTO 01」という名のジムになります。
他にも和風チックな建造物を作られていて、素敵ですよ~♪


ひめめさんたちは、このジムの2階にいましたw


1階は、ちゃんと男湯・女湯に分かれていて、


向かって左側が男湯、右側が女湯・・・に見立てたプールが設置されています。

私のプレイでは、男湯が結構賑わうことが多いです。
男性シムって、プールが好きなのかしらw

男性シムたちは男湯に見立てたプールにしばらく浸かったあと、洗い場に見立てた椅子に座っておしゃべりしたりしていることが多く、本当に銭湯みたい!と、思わずニマニマしながら見ちゃいます(*´艸`)ウフフ


で、2階がジムになっているんですよ。

多少手を加えてはいますが、ほぼ、現行通りです。
興味のある方は、ぜひぜひ^^


スパイス・フェスティバルなのですが、店番のシムはやってきたものの、それだけで、フェスティバルはいつまでたっても始まらなかったので、「早めの終了」にして帰宅することにしました。

ううむ・・・

あとで撮ったSSをよ~~~く確認してみたら、Andyさんからお誘いの電話があったのが午前10:36で、10時台にイベント広場に行き、しばらく過ごして、早めに終了したのが13時ちょっと過ぎだったのですが、wikiによると、スパイス・フェスティバルは17時から翌朝1時までだそうなので、そもそも最初から最後まで、イベントの時間外だったわけです。

なんじゃこりゃw


突然ですが、マリーの髪型を変更しました。

フレンドさんとシムを交換する都合上、可能な限りベースゲームのアイテムでシムを作成したのですが(アパート住まいは確定していたので、正しくはベースゲームとCity Livingですね)、向かって右の髪型の方が実際の私の髪型に近いので、これに変更しました。

首元に垂れ下がった髪が重く暑苦しく感じていたので、右の髪型に変更して、暑苦しさが軽減し、気分的にホッとしていますw


あと、壁にフレンドさんたちの写真を飾ろうと急遽思い立ち、写真を撮りまくったのですが、これ、面白いですねー!

カメラを向けると、シムがいろんなポーズをとってくれるのですが、


どうやら、被写体となるシムの、その時のムードによって、いろいろなポーズをとってくれるようです。
ムードを無視したポーズになることもあるのですが、ひらめきならひらめき特有の、誘惑的なら誘惑的特有のポーズもあって、それが結構面白いんですよねw


撮った写真は、寝室の壁と、


リビングの壁に飾りました♪


ぬこ様の写真も撮りましたよ(*^0^*)


写真を飾るだけで、味気ない壁が途端に賑やかになりました♪


フレンドさんたちならではって感じで、ニヤニヤが止まりません(*´艸`)ウフフ


フェスティバルに続き、おかしなことがまたありました。


見てください、これ!

マリーが食べ終わった皿を、ポンとランプの上に置いたのですが、普通、置けないはずなんですよ。
いつから置けるようになったんだろう(^^;

たまーにあるんですよね、こういう変なことw


そうそう。
マリーの髪型を変更して間もなく、ちょっと目をはなしていた間に、マリーが裸になっていたので、ビックリしました。

どうやら、マリーは飛び込み台を使ってプールに飛び込んだ際に失敗して、水着事故を起こしたらしいことが、マリーのムードを見てわかりました。

アホだ・・・(笑)

ひめめさんが、ガン見してますねw


lotusさんやすみっこさんは、気付かないフリをしてくれているのに、ひめめさんは、もうあからさまで(笑)、とにかくガン見w

lotusさんは、時々あははと笑ってましたけどねww

裸のシムを見ると、たいていは「わぁっ!」とびっくりするものだと思うのですが、ひめめさんもlotusさんも、あまりびっくりしてなかったなぁ。
すみっこさんは、驚きもしないけど、吹き出しも出さず、とにかく、マリーを見ないw


そんな中、あからさまに興味を示したのがひめめさんで、とにかく、ガン見だし、何度も何度も何度もマリーの吹き出しを出すしで、意識しまくりw

ほら、すごい見てるでしょう?(^^;


すみっこさんは、本当はダンスをしようと思って外に出たんだけど、マリーがなんの恥じらいもなく、プールに飛び込んでいたので、気が散ってしまい、とにかく、マリーを見ないように顔をそむけるので、精一杯。

そんなすみっこさんとは違い、


Hudson家のアダムっちが裸になったときもそうだったけど、ひめめさんは野次馬根性が強いというか(笑)、わざわざマリーの裸を見にやってきましたよw


その後、二人で踊っていたのですが、ひめめさん、嬉しそうだねぇw
そんなに裸好きかwww


マリーもマリーで、踊っているうちに、段々ノッてきたw
こうなったら開き直って、ノリノリに踊ってやる!みたいなww


lotusさんも加わり、しばらく3人で楽しそうに踊っていたんだけど、そのうち、マリーが踊るのをやめて、じーっと何かを見つめていました。

なにを見ているんだろう・・・と思ったら、


突然テクテク歩き出し、ひとりだけ輪に入らず、植物と話をしていたすみっこさんに向かって、両手をガバッ!と広げて踊り始めるマリーw

すみっこさん、びっくりして、これにはさすがに思わず「わぁっ!」と悲鳴に近い声をあげていました。
まぁ、驚きますよね(^^;


マリー、それはちょっとやりすぎよ・・・と思う二人w

マリーはすみっこさんに、あなたも私の裸を見なさいと言わんばかりに、すみっこさんの方を向きながら踊り続けています。


でも、すみっこさんは、マリーの裸を直視出来ず、とにかく、必死になって顔をそむけています。


結局、すみっこさんは動くに動けず、出るに出れず・・・w
自分の方を向きながら踊り続けるマリーを見ないようにしながら、マリーが服を着るまで、ずっとこの場所に立っていました(^^;

いやぁ~~~、いろんな性格のシムがいて、反応もそれぞれで、面白かったですw

0 件のコメント:

コメントを投稿