2018年3月17日土曜日

爆弾の謎と人間模様


拍手してくださった皆様、ホントにありがとです~ヽ(*^▽^*)/
嬉しいです♪

今日は、番外編の続きを書こうと思います。

実は、ピンク・ガ・メリーのゲージが、またもや爆発しました(^^;

前回の時は、みんなが寝静まった後の、明け方前の3時20分頃だったので、3時になる少し前あたりから早送りをやめて、ゲージの前で何が起こるのか、じーっと観察していました。

なので、どこから爆弾が現れたのか、それだけは、わかりましたw



ここです!

どうも、ピンク・ガ・メリーがゲージ右下にある、ガレージみたいな所(グレーの箱?)の中に上からストンと入ることがあって、そこに入っている間は、ゲージをクリックしても、話をしたり、おやつを与えたりなどの行動が出来なくなってしまうのですが、リアル時間で数秒後、SSのように、突然シャッターが開き、そこからポンッ!と爆弾が飛び出してきたかと思いきや、そのままゴロンゴロンとゲージ中央に転がっていき、爆発するんです。

なぜ、こんなことが起こるのかはわからないままなのですが、少なくとも、爆弾がどこから現れたのかだけは、このようにわかりました。


あと、ピンク・ガ・メリーを飼い始めて、多分シムズ時間で3週間くらい経った頃だと思うのですが、ご覧のようなポップが表示され、ビックリしてしまいました。

加齢オフでプレイしているので、シムや犬猫などのペットたちの寿命は止まっていますが、どうやら小動物たちはこの影響下にないらしく、一定の期間を過ぎると寿命が来ちゃうみたいです。


チートを使って、デバッグアイテムを表示させるようにして、アイテムを調べてみたら、不老スナックという、小動物用のスナックを見つけました!

まぁ、多分これは動物病院に行けば、買えるんだと思うんですけどね。
このデータは、ちゃんとしたプレイというよりも、私が気分転換と観察を兼ねて、気兼ねなく遊んでいるデータなので、動物病院に行くにはロード画面をはさみますし、面倒なので、ここでこのまま購入しちゃいました。

一応、デバッグ表示のさせ方を書いておきまするw

1.ShiftキーとCtrlキーとCキー同時押しでコンソールパネルを表示させた後
2.コンソールパネルにtestingCheats trueと記入してEnterキーを押す
3.さらにbb.showhiddenobjectsと入力してEnterキーを押す

その後、建築モードにして、左下の検索欄に「デバッグ」と記入してEnterキーを押すと、本来は表示されないデバッグモード時のアイテムが表示されます。

Sims4情報wiki様やSims4 2ch wiki様を私はいつも参考にさせていただいています^^


不老スナックをシムの所持品に入れた状態でゲージをクリックすると、不老スナックを与えることが出来る選択肢が表示されます。


与えているものは、おやつを与える時と同じものに見えるんだけど、ちゃんと所持品の中の不老スナックがなくなったので、間違いなく与えられたはず!


ちなみにですね。
IQリミッタースナックというのもあるみたいで、これの説明を読むと、もしかしてこれを与えたら、小動物たちが起こす奇妙な行動はしなくなるのかもしれないな・・・と思いました。

与えてないのでわからないですが・・・

多分、IQが高いから、脱走しようとしたり、なにかの事件に巻き込まれて勝手に解決したり・・・みたいなことをしているんじゃないかしら。
面白いので、IQ高いままでいいと思ってますけどねw

あと、


こんなお薬もありました!

だからか~!
最近急にシムたちがパソコンを使って「ローデント熱について調べる」ということをやりまくっていて、あまりにも調べまくるので、MCCCで調べないよう設定したのですが、My First Pet Stuffで増えた病気だったのね・・・


さて、ここからは人間模様というか、シム観察日記ですw

前回、ウォルフガングとルーナが、お互いのことを大嫌いになってしまったとお伝えしましたが、その後の様子を見ていると、おや?と思う行動が、チラチラあるんですよね・・・

主に、ウォルフガングの行動がw

たとえば、このSS。
ウォルフガングがピンク・ガ・メリーに話しかけているところなのですが、でも、顔の向きはピンク・ガ・メリーの方を見てないですよね。

彼は一体、何を見ているのか。
何に気を取られているのか。

その視線を追うと、


視線の先にはルーナがいました。

これ、リアルだったら、壁があるので、姿を見ることは出来ないんですけど、シムズの世界って、壁とか、そんなのは関係なく、見えるんですよね・・・(例:ケンカを目撃する


ルーナはぬいぐるみに話しかけていたのですが、その後、キッチンの方へ移動する姿を、ウォルフガングはずーっと目で追いかけています。


ルーナはまったく、見てないのにねぇ・・・(^^;
ウォルフガングの方は、どうもルーナのことが気になるみたいなんですよ。

友好値ゲージは、お互い相変わらずまっかっかですけどねw


これ、上の続きで、ルーナがご飯を食べ終える頃、ウォルフガングがキッチンにやってきて料理を始めたのですが、キッチンにはご覧のように、ウォルフガングとルーナの、二人きり・・・


あーあ、嫌なヤツと二人きりになっちゃったな・・・みたいな顔をしているルーナ(笑)
絶対、そう思っているんだと思うんですよ。

だって、


この時の、ルーナのムードって、こんな状態だったんですよ?w
良いムードばかり、これでもか!と言うほどにつけまくってる状態で、誘惑的になっちゃっているわけなので、本当なら、クネクネしててもいいわけです。

なのに、お顔は嫌そうな顔ですからね。
大嫌いなウォルフガングがそばにいるからじゃないかとしか、考えられません。


同じく、大嫌いと思っているはずのウォルフガングは、この表情ですよw
全然、まったく、嫌そうでないwww

しかもです。


ウォルフガングが料理を作り終える頃、ルーナが席を立ってキッチンを出ていこうと動き出したのですが、そうしたら、ウォルフガングは作るだけ作って、食べもせず、ルーナより先にキッチンを出ていきました。

ムードのところに、空腹を訴えるマイナスムードがついているくらい、空腹ゲージが赤くなってたのに、食べないってwww

いったい、何しにキッチンにきたの!?って感じでしょう?w
キッチンを出ていく時もなにげにルーナの方に視線を向けて気にかけてるしさ。

これは、あれかな。
本当は、嫌いじゃなくて、気になる存在だから、いじめたりして、それで険悪になっちゃったとか、そんな感じかしら。

もしそうなら、ウォルフガングの行動って、わかりにくいよ~><
あんた、そんなひねくれた行動してたら、報われないよ~~~っ
だって、ルーナは本当にウォルフガングのこと、嫌ってるもん(^^;


その後、ルーナはピンク・ガ・メリーに話しかけに行ったのですが、なんと、


またもや、ウォルフガングがルーナの近くにやってきて、ゲームしてました(^^;
せっかく作った料理も食べないまま、ですw

だってさ、ウォルフガングって、キッチンを出た後、ピンク・ガ・メリーがいる方とは反対側の、洗濯室に向かって歩いていったんだよ?


赤丸のところが、洗濯室なんですよ。
中央下の、白い床の正方形のお部屋が、キッチンです。

ルーナはウォルフガングより後にキッチンを出て、右折してピンク・ガ・メリーに話しかけに行ったのですが、いつもなら洗濯室でゲームをしたりするウォルフガングが、わざわざ洗濯室にあったゲーム機を持ってルーナの側の部屋に移動してきたというね。

ちなみに、この時、


洗濯室にはモーガンがいました。

モーガンはウォルフガングと仲良しなんです。
友好値ゲージも最初から高くて、二人の関係も「友達」表示になっているし、レネゲイズというクラブに一緒に入っているんですよね。

友好値ゲージまっかっかのルーナより、モーガンの方が、ウォルフガングにとっては気心知れた、一緒にいて楽しいと感じる相手のはずなんですけどね・・・

なのにウォルフガングってば、モーガンよりもルーナの側にいることをは選ぶのかw


そうそう。

この時、ウォルフガングのいた部屋にはカサンドラもいて、フリーウィルで絵を描いていたのですが、その時の絵が初めて傑作品でした!

毎日のように描いていて、なかなか「すばらしい」品質にならないカサンドラの絵なので、まさか「すばらしい」を通り越して「傑作」だとは思いませんでした。

その横に、マルコムが先に傑作品を描いていたので、これをあえて売却せず、毎日絵を描くカサンドラの刺激になれば・・・と、残しておいたのが功を奏したのか。
絵の大きさは、カサンドラの方が大きいんだけど、同じ傑作でも、マルコムの方が高値なので、マルコムが見たら、まだまだ・・・と思うのかもですがw


なんであれ、自信をつけたカサンドラは、胸を張って得意げに歩いていましたw


で、翌日のお昼過ぎ。

ウォルフガングのバイトが7時~12時までなので、ウォルフガングがお仕事から帰ってくるのを待って、みんなで課題に取り組んでもらったのですが、みんな誰とも喋らず、集中して取り組んでいる中、カサンドラがマルコムに話しかけ始めたんですよ。


しかも、マルコムをディスるディスるwww
おい、どうしたんだカサンドラ(^^;

マルコムは高慢ちきの悪人特質持ちなので、マルコムがケンカを売ることは、良くあるんですけどね。
でも、今回は違います。
カサンドラがとにかくマルコムをディスっているんですよね・・・


カサンドラのコマンドを確認すると、ただ「マルコムとお喋りする」になっているんだけど、でも、


二人の会話の様子は『激しい対立』になってますからね・・・

うわぁ~~~、カサンドラの表情www
すんごいバカにしている感じがする(^^;

これは軽くムカつく表情かもしれないw


どれどれ、マルコムはどんな顔して聞いてるんだ・・・
と、マルコムの表情を見てみたら、すんごい怒ってるよwww

まぁ、当然だよね(^^;

マルコムってば、手足をきっちり揃えて、姿勢宜しく正座して聞いているのに、顔がすごい怒ってるもんだから、思わず吹き出してしまったwww


マルコムの性格上、黙って聞いているはずがありません。
散々ディスられたマルコムは、その過程で、当然ですが激怒し(笑)、反撃に出ました。

なにか、激しい口調でカサンドラのことを否定したかと思いきや、


「だいたい、お前、臭いんだよ!!!」

そんなセリフが、聴こえるはずもないのに、しっかり聴こえてしまったよwww
そんな気になるような勢いで、マルコムがカサンドラを侮辱し、これを最後に、二人は話すのをやめました。


マルコムは、まだ言い足りないという感じで、ずーっと不機嫌でしたけどね(^^;

ちなみに、この時のカサンドラは、衛生ゲージが低かったとか、そんなことはなかったです。
でもさ、これがリアルのやり取りだった場合、汗もかいてないのに臭いなんて言われたら、そんなはずないと思いつつも、私って、ひょっとして体臭がするのかな・・・とか、色々考えちゃって、気にしたり、しばらく引きずりそうですよね・・・

そういう意味では、さすが悪人というべきか(笑)、マルコムって、精神的にダメージを与えるうまい言い方を心得ているなぁと、変なところで感心してしまったよw
カサンドラだって、気が強い方なのに、言い返せず黙っちゃったもんね。


そんなマルコムなんですけどね。

彼は、早いうちにバイトでランクアップして、多分レベル3がバイトでは一番上なんだと思うんですが、日に192シムオリオン稼いで、週5日働いているので、960シムオリオンをこの世帯に入れてくれているわけです。

で、週に1~2回、絵を描いて、それがだいたい1000シムオリオン前後~2000シムオリオンくらいで売れるので、この世帯は維持費に5262シムオリオンかかるから、そのうちの1/3以上~半額くらいをマルコムが負担している計算になります。

それに対し、


カサンドラはレベル2で、1日240シムオリオン。
しかも、週2回しか働いていないので、480シムオリオンです。
このバイトは、レベル3になっても1日288シムオリオンなので、週2で576シムオリオンです。

まぁ、絵はほぼ毎日描いているけど、たいてい「普通」で、100前後から500弱くらいで売れるかな。

絵は、描く際に最初に50・75・100シムオリオンのいずれかの料金がかかるのですが、ひどいと、絵を描くのに100シムオリオン使って、出来上がった絵が、普通の品質なのに、100シムオリオンしないなんてこともあったりね(^^;
そうしたら、マイナスじゃん!みたいなww

カサンドラの絵による収益は、ムラがあるんだよなぁ。

いずれにしても、いくらマルコムの性格に問題があったとしても、カサンドラがマルコムをディスれるほど、カサンドラはこの世帯に収益をもたらしているわけではないのだ。

頑張れ!カサンドラ!!w

あ、二人のバイト先は、二人が各々で勝手に就いたものです。
私がここの世帯に二人を加えたときには、二人とも今のバイトで働いていたのでw


今日もウォルフガングがルーナにつきまとっていますw
ルーナはまたもや、良いムードなのに表情が迷惑そうになってました(^^;

この時のウォルフガングは、普段あまりやりもしないのに、ルーナの食べ終えた皿を洗ってやろうとやってきた、というところですw


一方、マルコムと衝突したカサンドラですが、シムズ時間でその数日後、みんなでマルコムのお家に遊びに行った時、こっそり影からマルコムのことを見ている姿を目撃しましたw

この時のカサンドラは、特に何のアクション予約もなかったので、本当に、ただ、向こうの壁からこっちを見ていただけ、という感じです。
こわいぞカサンドラ(^^;


そんなカサンドラが、ある日、なんか見たことのない吹き出しを出していたので、何を話しているのだろうかと確認してみたら、「悪さを自慢する」でした。

「悪さを自慢する」なんて、初めて見たんだけど、これって、自分がいかにワルなのかを自慢してるってことなのかな?

いやいやいやいや、やめといた方がいいよw


そのすぐ向こうに、本物のワルが二人、聞き耳立てて聴いてるから(^^;
内心で絶対、せせら笑ってると思うよw

っていうか、早く食べ終わってお風呂に行ってきなよ!
またマルコムに臭いって言われちゃうよっ><


そうそう。

前回の記事は、一応修正したのですが、ちょっとした勘違いがあったので、それをここでも書こうと思います。

実は、この世帯の他に、このデータでは、デフォシムの子供ばかりを集めた世帯があって、そこではハムスターを飼っているんですね。
デフォ名はハムハムなので、ハムハム001と名付けたのですが(あまり変わってないw)

このSSはご飯を食べているところです。
下顎がやや突き出ていて、いい感じに撮れましたw


ハムスターは、上顎に立派な前歯がありました。


それでですね。
この子の場合は、ピンク・ガ・メリーと違い、夜中ではなく、昼間にご覧のようなポップが出ました。

この世帯は、子供7人に大人1人(ベーア家のキャンディ)の8人世帯で、子供たちが学校に行き、キャンディがひとりの時の日中に『期限だ、ハムハム001!」のポップが表示され、それからシムズ時間で数日後、やっぱり日中に『小さな体で大きな冒険』のポップが表示されました。

で、世帯の所持品を見てみたら、そこにウィスカーマンズ・ワーフのポストカードが入っていた、という感じです。

前回のピンク・ガ・メリーの時には、この2つのポップが表示された記憶がないんですよね・・・
ただ、ティーンたちの学生寮は、一度建て替えていて、建て替える際、「区画の整地」で一気にそれまでの家を壊してから建て替えたのですが、その後、世帯の所持品を見てみたら、ウィスカーマンズ・ワーフのポストカードがあったので、区画の整地をした時に、世帯の所持品に戻ったんだと勘違いしていました(^^;

今の所、このポストカードしか貰ってないんだけど、他の種類もあるのかな?
また新たな発見があれば、記事にしようと思います^^

0 件のコメント:

コメントを投稿