2017年9月6日水曜日

Get to Work - 捜査官編その5(完)


一応完結編です。

と言っても、スッキリした終わり方ではなく、原因も確かな対応策も、結局は見つけられませんでした・・・
ですが、もしも同じようなバグに悩まされている場合、私と同じやり方で解決出来ることもあるとは思います。

少しでも、参考になることを願って・・・!




そうそう、その3で三つ子を産んだ元留置所シム夫妻ですが、夫婦で仲良く三つ子の世話をしている姿を見て、ほっこりしていたのに、


なんと、夫婦の間に生まれた子ではないことが判明。
なんで!?

いったい誰の子なのよっ!と確認してみたら、なんと、


同じくその3で、勝手に入り乱れている複雑な人間関係について記載しましたが、この三つ子が加わることで、さらに複雑な人間関係になりました(^^;

オーウェンの同僚でヴァンパイアシムのエイミーがとある男性の赤ちゃんを未婚のまま出産していましたが、なんと、この三つ子の父親も、その男性の子供だったんです。

というか、このSSに載せているシムたちの人間関係を見ても、なぜみんな、それぞれちゃんとパートナーがいるのに、そのパートナーとの間で子作りせずに、わざわざ家庭外で子作りするんだろうか。

あ、結婚前に子作りしていたケースもあったんだ。
でも、じゃあ、その後に別のシムと結婚するんじゃないよ。
ちゃんと責任とりなさいよヽ(*`o´*)/


まぁ、オーウェンも、実はピカリと結婚する前に、別のシムとの間に三つ子が生まれてるんですけどね・・・

お相手のシムはこの記事に登場したアパートの大家さんなのですが、まさかそんなことになっているとは知らずに私がピカリでオーウェンと交際して結婚させてしまったので、もし私がそうしなければ、ひょっとしたらオーウェンは大家さんと後に結婚したのかもですけどね。

大家さんはその後、長い間ひとりで三つ子を育てていたのですが、最近結婚していることがわかりました。


この「オカマ」というのは、私が赤枠の男性シムに命名した姓です(笑)

この男性シムは、今は若者に成長していますが、ティーンで自動生成され、普段着はハイヒールを履き、水着は女性用水着だったので、それならと全コーデを女装させ、姓をオカマに変えていたんです。

そうしたら、若者に成長後、大家さんと結婚したみたいですね。

ここまでは、オーウェンで今回の捜査官キャリアを検証する寸前までのお話です。
検証開始後は、加齢オフで、検証が終わるまでMCCCも抜いています。


さて、その3で1件、その4で2件の事件を解決しましたが、あとの3件は指名手配の際、犯人のヒントとピッタリ当てはまる容疑者のみ逮捕することにしようと決めて、取り掛かりました。

で、これが4件目の犯人のヒントです。


指名手配で、最初に飛ばされた区画には、ヒントどおりのシムはいませんでしたので、すぐさま署に戻り、再度指名手配してやってきた区画に、ヒントにピッタリ当てはまるシムがいました!

それにしても、なんで服を着たまま泳いでいるんだ(^^;


多分犯人で間違いないだろうと思いつつも、一応、区画内にいた他のシムに聞き込みをして、該当のシムを指差すか確かめてみると、指差しているので


ヒントにあるように陰気特質も持っていましたし、間違いないだろうと思い、逮捕に踏み切り、


自供しました。
ここまでは、さほど苦労せずに無事に解決しました。

ですが、またまたここからが長い戦いが始まりました・・・


実は翌日からオーウェンはお仕事が二連休だったのですが、お休み初日でUFOに誘拐されました。

これでもしも妊娠していたらやり直そうと思っていたのですが、戻ってきてから丸一日経ってから、コンソールを開いてチートcas.fulleditmode入力後、CAS画面で確認したところ、妊娠していなかったので(妊娠していた場合、CAS画面左上のプラムボムにカーソルを当てると、妊娠しているという説明が表記されます)、だったら問題ないだろうとセーブしました。


そうそう、元テンちゃんだった虎ちんが、なんと、赤ちゃんにお乳をあげていました(^^;
SSを見ると、エアー乳って感じですがwww

まぁ、たしかに虎ちんが産んだ子供だから、そういう意味ではアリかもしれないけど、なんていうか、ええ~~~!って思わず声を出しちゃいましたよw
なんか、変www


二連休を終え、新たに事件を担当したオーウェンは、事件現場でおかしな現象に遭遇しました。
ビジャレアル家のヒューゴーくんが、目撃者でもないのに居たのです。

嫌な予感・・・とは思いましたが、とりあえず進めていくことに。


5件目の犯人のヒントです。


指名手配後、すぐに該当のシムが見つかりました。
一見、バーテンダーのような素振りでいますが、


すぐそばに、本物のバーテンダーがいるので、偽物であることは間違いありません。


指差されてましたしね。


ヒントにあるように天才特質持ちでしたし、間違いないと思い、逮捕したのですが、


連行されませんでした・・・

えーーーー・・・
またいないの?
もうトラウマになりそうなんだけど・・・(-"-;)


The Sims 4フォルダを作り直したり、ゲームの修復(ゲームライブラリを開き、The Sims 4を右クリックして「修復」をすると、1~2分で修復出来ます)を試してみたりしつつ、3回ほど逮捕したのですが(毎回、ヒント通りの容疑者であるものの、3回とも別の自動生成シムでした)、いざ画面が切り替わると、連行されていないんですよね・・・

で、妊娠はしなかったけど、でも、ひょっとしたらUFOに誘拐されただけでもNGだったりするのかな・・・と思い、誘拐される前(事件を担当する前)のセーブデータに戻り、やり直すことにしました。


で、改めて新しい事件を担当したのですが、またもやヒューゴーくんがいて(目撃者ではない)、またぁ!?と思ったのですが、UFO誘拐前のデータに戻り、The Sims 4フォルダも作り直して、ゲームの修復もしたんだから、信じるんだ!!!と自分に言い聞かせて、進めていくことに。


新たにやり直した事件での、犯人のヒントはご覧の通り。


指名手配後の区画は、またもや先程の事件の時の区画で、バーテンダーも同じ。
該当シムもいて、今回はハッキリと「そこにいるシムじゃありません?」と指差されました。

あ、オーウェンは指名手配する直前に、同僚からスキャンダラスな噂を聞いて、誘惑的なムードがついてクネクネしていますが、気にしないでください(笑)


クネクネしつつも、該当シムがヒントにあるように天才特質持ちであることを見抜き、逮捕しました。
「お前が余計なことを言ったから、逮捕されちまったじゃないか!」みたいな顔で、容疑者がバーテンダーを見てますねw


で、今度はちゃんと連行することが出来、自供もしたので、事件も解決出来ました!
この日、オーウェンは刑事に昇進しました。

でも、ホッとしたのも束の間・・・


翌日、あと1件解決すればいいんだ~!と思いながら、6件目の事件を担当しました。
6件目の犯人のヒントです。


指名手配後、すぐに該当のシムが見つかりました。
ハイヒール履いてますね・・・

オーウェンを見て挙動不審になっているし、間違いないと思うのですが、聞き込みに対する周囲の反応は「見覚えがない」とか「お役に立てない」などのつれない返事で、いつもと様子が違います。


でも、ひとりだけ、まっすぐに該当シムを指差したシムがいました。


そうすると、犯人だと十中八九、SSのようにヤバッ!って顔をするんですよね。


ヒントにあるように一匹狼特質持ちだとわかったし(っていうか、こいつ、犯人にふさわしい特質の持ち主ですね^^;)、間違いないだろうと逮捕に踏み切ったのですが、またもや連行されませんでした。

この時は、特に変わったことなどは何もなかったので、あれがいけなかったんじゃないかと思い当たるフシがまったくなく、The Sims 4フォルダを作り直そうが、ゲームの修正をしようが、一向に改善されず・・・


あとは指名手配をするだけ、のところでセーブしてあったので、毎回そこからやり直していたのですが、そうすると、こうしてヒントどおりのシムではあるものの、やり直すたびに違うシムが犯人役として自動生成されるんですよね。

って、こいつも女物の靴を履いている・・・

挙動不審な様子だし、犯人であることは間違いないと思うのですが、


周囲にいるシムたちに聞き込みをすると、つれない返事だったり、SSのように、見当違いの、誰もいない方を指差したりして、おかしいし、それでも逮捕に踏み切ると、ちゃんと逮捕出来るんだけど、警察署に切り替わると連行されてないんですよね・・・

ええーーーなんでこうなるんだ・・・

掲載枚数の都合上、割愛しますが、5回くらいやり直して、すべて同じ結果だったので、


その1に記載した裏技を使って犯人を再選出しました。
ここで、再選出について、訂正があります。

その1では、再選出後の犯人のヒントは2つまで、と記載しました。
その1の記事を書いていた頃は、確認して、2つ以上はヒントを得られなかったため、そのように記載したのですが、おそらくこの時、バグが起こっていて、2つ以上得られなかったんだと思います。

正しくは、裏技を使って再選出した場合、1つか2つ、犯人のヒントが右上にメッセージ表示されます。
その後、捜査マップに手掛かりを追加していくことで、通常通り、合計で6つのヒントを得ることが出来ます。

そうして得た、再選出後の犯人のヒントはご覧の通りでした。


指名手配後、すぐに該当のシムが見つかりました。


周囲のシムが指差すかの確認をしようと思ったら、なんと、逃げ出したので、慌てて話しかけるコマンド予約をしたのですが、いつまでも実行されず、このままだと本当に区画外に出てしまいそうだったので、


慌てて先回りした場所にテレポートさせ、該当シムに再度話しかけるコマンドを予約し直すと、今度こそ実行され、ヒントにあるように正気でない特質持ちとわかったので、もう周囲の聞き込みはいいや!と思って逮捕しました。


ドキドキしながら画面が切り替わるのを待ちましたが、ちゃんと連行されたので、ホッとしたのも束の間、夢中になりすぎて、残りの勤務時間があまりないことに気づきました。

勤務時間は一度だけ、残業するを選択出来、すでにそれを選択していたので、もう今日はこれ以上、残業することが出来ません・・・

仕方ないので、留置所に入れて翌日取り調べようと思っていたのですが、


翌日、留置所に入れたはずの容疑者が警察署前に立っていました。

え?なんで?と思ったけど、まぁいいや・・・と思い直し、取り調べようとしたら、SSのように、動けないよ~と言って、キャンセルされてしまいます。

ええええええええええっ
もう、いやだぁ~~~~次から次へと・・・疲れて目がショボショボだよ・・・


他のことをやっていたら、容疑者が自分でその場を動いてくれるとか、なんとかならないかな・・・と思っていたら、そのとおりになって、てくてくと留置所の方に歩いてきたので、改めて容疑者をクリックして、取り調べるコマンドを入れたら、なぜかオーウェンが容疑者を留置所に入れてしまい、今度は留置所から出せないと言い出したんですね。


ドアや柵を新しくつけかえたら正しく動作するのかな・・・と思って付け替えようと建築モードにしたら、右の留置所にいた容疑者が瞬間移動で左の留置所に移動するし、付け替えても結局事態は変わらないしで、


仕方ないので、連行した時のセーブデータに戻り、いったん留置所に入れた後、すぐさま留置所から解放し、その後、犯人を再選出しました。

容疑者を連行した時に、残り勤務時間が1時間弱で、留置所に入れるのに、警察署前から留置所までの道中だけで30分くらいかかるので(^^;)、すぐさま解放しても、残り時間が10分くらいで、この一連の動作がギリギリだったんですよね。

連行前のセーブデータに戻ってやり直すのは、勇気が出ませんでした。
また連行出来ない状態に戻るんじゃないかという不安があったので・・・


翌日、出勤したら、解放したはずの容疑者が、囚人服に着替えて警察署前に立っていました。

なんで!?と思ったのですが、左上の目標も「取り調べる」になっているし、ああ、もうこれは、取り調べて、誤認逮捕という流れで解放しないと駄目なんだ・・・と思い、でも、また「動けないよ~」とか言って、取り調べ出来ないんじゃない?とも思ったりしたのですが、今度はちゃんと取調室に移動したんですね。


しかも、自供しました(笑)
再選出して、犯人はタンクトップを着たティーンだということになっていたはずなのに。

ううむ・・・

どうにも納得できない形で6件目の事件は解決しました。


さて、こんなバグもありますよというご紹介です。

これ、この記事に登場する弟くんなのですが、弟くんに聞いているのに、弟くんは誰のことも指差さず、でも、しばらくしてSS右下のような別人の顔アイコンで「そこにいるシムじゃありません?」という回答があり、この顔アイコンは5人の異母兄弟の長男で(弟くんは5人の異母兄弟の末っ子)、


弟くんは上の階にいたのですが、1階で、なぜか聞いてもいない長男が回答していました。

こういう、こちらが聞いているシムと、回答するシムが違うということは、ハムテルでプレイしている時も、ピカリの時も、頻繁にありました。


あと、これは捜査官キャリアのバグとは関係ないかもですが、パトロールに着た時、本来はイベント時間じゃないのに、スパイシーカレー・チャレンジが出来るというバグがありました。

スパイスフェスティバルは、金曜日の17時~25時に行われますが、この時はSSにあるように、金曜日の午前9時40分でした。


それと、時々ゴーストとなったジャックさんが警察署に来ていました。

私が加齢オンでプレイしていたから、寿命でゴーストになってしまいましたが、多分私のプレイ環境では役割を与えられるシムになりやすいので、死なせちゃ駄目だったんだろうと思いますよ。

管理画面に表示されないゴーストなので、MODの力をかりなければ削除することも出来ないし、役割シムを削除したら、それこそどんな不具合が起きるかわからないので、迂闊に削除も出来ないし・・・

かと言って、ゴーストがいると、それはそれで、不具合が起こりやすい感じもあって、どう転んでも微妙ですね・・・


あとね、ヴァンパイアのエイミーが、制服が変わっていて、その3までは巡査部長(レベル6)だったのに、今は巡査(レベル2)だったので、これは降格というよりも、バグじゃないかと思ってます。

ヴァンパイア能力のコウモリ形態を持っていたので、こんな風に徒歩で移動なんてしてなかったのに、フラフラしながら歩いてるし。

職場の同僚が、時々「あれ?」という感じで、いつもと違うメンツだらけになっていることもあって、同じ職場なんだけど、パラレルワールド的な感じになっていて、職場そのものもバグっているのかもしれません。


あと、6件の事件を解決する頃には、ピカリもハムテルも巡査部長になっていたのですが、オーウェンは昇進がすごく遅かったです。

ピカリは誤認逮捕もして、リセットせずにそのまま続けて犯人再逮捕とかやってたのに、それでも巡査部長になっているので、オーウェンがなぜ昇進が遅いのかもわかりません。

ただ、ひとつ言えるのは、捜査官キャリがのバグが修正されない限り、私はきっと二度と、この仕事はプレイしないだろうということですね(笑)
犯人が連行されないバグは、トラウマです><

MCCCの影響についてですが、私はやっぱり「ある」と思っています。
なぜなら、MCCC導入でプレイしたハムテルでは、犯人のヒントにピッタリ当てはまる容疑者にはなかなか出会えず、ビジャレアル家の人々ばかりが犯人役になったり、留置所シムが妊娠し、いつまでも出産しないなどのバグもありましたが、MCCCなしでプレイしたオーウェンでは、連行されないバグはあったものの、ヒントどおりの容疑者を毎回逮捕出来ました。

ただ、いずれにしても、バグがあることだけは、間違いないと思います。
そして、なんとなく、修正出来ないバグなんじゃないかなぁ~という気が、しなくもないです(^^;
(※2017年12月12日のパッチにて、警察官キャリアの不具合は修正されました)

あ、そうそう。
本来犯人は、必ず自動生成されるシムであり、犯人となるシムは管理画面には表示されない仕組みになっていると思います。

MCCC導入時では、必ずしも犯人が新しく自動生成されず、ビジャレアル家のシムだったり、すでに自動生成されている、管理画面で確認できるシムだったりすることもありましたが、MCCCなしのプレイでは、連行できないバグに見舞われた事件であっても、必ず犯人が新しく自動生成され、万が一にも管理画面でプレイヤーに削除されるような問題が起こらないように、管理画面で確認できたシムはひとりもいませんでした。

結局のところ、冒頭に記載したように、原因も対応策も明確に出来ませんでしたが、この記事をもって完結とさせていただきます。

この記事が、同じように悩む人の参考に少しでもなれば、幸いです。

長々とお付き合いいただき、ありがとうございました。

2 件のコメント:

  1. マリーさん
    丁寧な解説をありがとうございました!
    先日ウチのKEITHもやっとキャリアMAXになり、記事をUPしてマリーさんをリンクさせていただこうとしたらこの記事を発見いたしまして(;・∀・)
    御礼が遅くなり大変失礼いたしましたm(_ _)m

    ウチはMCCCも入れてるし、他にもCCが入ってるんですが以前TWITTERでマリーさんに教えていただいたDebugで何とかMAXまで行けました!
    本当に感謝ばかりです(´;ω;`)ウッ…

    途中詰んだ時はもうダメだーと思って「どうせこのまま続けたって捜査&逮捕を繰り返すだけなんだからイイじゃん」って自分に言い聞かせて転職をしようかと思ってたんですが、マリーさんのアドバイスを受け頑張ってみて本当に良かった(*´∀`*)
    なんか達成感でしたよ!

    EAにバグはつきものだってわかってはいるけど、TS3の時もゴーストバスターズや消防士などのプレイヤーが関与できるJOBは必ずバグっててちょっと頭来ちゃいますよね(# ゚Д゚)プンスコ!!
    だってコチラはソレがプレイしたくてお金払ってるのにハンパな出来じゃ納得できませんよぅ💢

    でも、今回は何とか終われたのでもーうやらないと思いますwww
    マリーさんも目がショボショボしながら、本当にお疲れ様でした(*´∀`*)

    返信削除
    返信
    1. すみっこさん、こんにちは^^

      KEITHさん、キャリアMAXになったとのことで、おめでとうございます!
      良かったですね~~~~~!^^

      だいぶ前に非公開データで捜査官キャリアのバグを経験していたのですが、今回改めて検証してみたら、色んなバグを経験することになってしまい(笑)、本当に大変でした(^^;

      KEITHさんはチート・デバッグによる犯人再選出で問題を解決出来たとのことでしたが、このチートがあって良かったですよね><
      私もKEITHさんの時と同じく、普通のシムを逮捕したのに連行できない現象が発生した時には、同じく「詰んだ・・・」と思って焦りましたよ~~~!
      すでにブログ記事を書き始めた後のことだったので、なんとしてもこの問題を乗り越えなくては!と思い、頑張りましたが、非公開で遊んでいるだけのものだったら、諦めて転職しちゃったかもです(^^;

      そうそう、最後の記事を更新後に教えていただいたことなのですが、犯人を逮捕後に連行できなかった場合、翌日出勤時に連行できなかったシムが警察署に現れるとのことで(ジャスミンのような、そもそも連行できないと決まっているシムは別)、今それを密かに検証中ですw
      まだ連行できない現象が起こってないので、自分では試せていないんですけどね。
      記事を書いていた時は、連行できないと、そこでリセットしてやり直していたので、翌日出勤まで持ち越したことがなく、気付けませんでした(^^;

      なんであれ、TS3のゴーストバスターズや消防士も、今回の捜査官キャリアも、どちらも面白そう!楽しめそう!と思えるお仕事なので、それがバグなどで思うように遊べないのは悲しいですよね(;ω;)
      私もTS3時代、お仕事だけじゃなく、様々な現象に悩まされましたが、それでも懲りずに(笑)シムズで遊んでしまう・遊びたくなってしまうというのは、やっぱりそれだけ魅力的なゲームだからだと思うので、EAさんにはなんとかバグ修正を頑張ってもらえたらなぁと思いますw

      少しでもお役に立てたようで、良かったです^^
      私も、この記事を書き終えた頃には、もうこのキャリアはいいやって思っていたのに、懲りずに非公開データの別のシムで捜査官キャリアで遊んでたりしてます(笑)

      コメント、ありがとうございました^^

      削除